Return to site

即興ソングショー・おかしな四人はやはり可笑しかった

即興ソングショーおかしな四人にご来場くださったみなさま、涙を飲んで見送ったみなさま、遠くから応援してくだったみなさま、ありがとうございました。
 

ミュージカル俳優の方だけを集めた即興公演をやりたい、だれか企画しないかしらとずーっと思っていたのだが、春頃に福麻むつ美さんとやりとりしてるときに、自分でやれば良い(ってかそんなことやる人私しかいない)と気づく(遅い?笑)

そしてふたりめは即興界のプリンスカサノボー晃氏や!と思い眠かったけど夜の赤坂でスカウト(笑)。三人目をどうしようと思っていたときに、いままでもい ろいろな作品を一緒につくってきた泉拓真さんが、たまたま私のインプロ公演をみにきてくれて「なぜこの人を忘れていたか、この人しかないだろう」と、その 場でスカウト。
というわけで奇跡のショーが実現しました。
 

現在、見に来てくれた方達から口々に「ももりん天才」といわれ増調してるので。特に先輩諸氏や他分野の専門家の方からの
「いやいや、こういうところはできてないし」
「何でも四捨五入で計算するのやめたほうがいいとおもう」
「そもそも増調の字が違ってるし」
などのダメ出しもお待ちしております。

そして、こういう公演ができる人たちは少ないので、希少種の義務として、定期的に公演する必要があるのだろうかなど考え中です。

<以下、ネット等からお客様の声抜粋>
・感心しつつ笑いが止まらないという、めったにない経験でした

・プロの本気の悪ふざけを目の当たりにしてきました
やばい 音楽性がやばい
こういうビート感とか音の捉え方とか出し方とかはほんと天性なんだろうな

・三人の力量が半端ないので楽しかったです!

・もう、楽しくて、笑い過ぎました〜 夫が、あそこまで喜んでくれるとは…予想以上でした

・上手く言えないのですが、
「即興なのに即興ではないように歌い上げる」よりも
「即興だからおきるハプニングを上手く使って、それを歌の超絶スキルで形にしていく」方がスリリングで先が読めなくて面白かったです!

・ピアノの奏でる旋律によって一瞬でその世界が出現し、
あとは自然に歌と言葉が紡ぎ出されるというか…そんな感じを受けました。本当にすごい。

最後になりましたが、即興公演は何百回もやってきましたが、今回は特に「お客様と一緒に創った」「どのお客様が欠けてもあのショーにはならなかった」ということを強く感じました。
あらためまして、皆様ありがとうございました。
またお会いしましょう〜!

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly