Return to site

即興ピアノ初級レッスンにようこそ!

即興ピアノ初級レッスンのサブタイトルは「まずは作曲」です。

「即興演奏なのになぜ作曲しなきゃいけないの?」
そう思いましたか?

そうです。即興演奏だけど、作曲しなきゃいけないのです。
なぜなら即興演奏とは、1分の曲を1分で作曲することだからです。
「1時間かけて作った曲より1分で作った曲の方が良い」ということはあり得ますが、
その境地に到達するには、まず、
「1時間かけて作れるようになる」ことが欠かせません。

でたらめではなく、優れた即興演奏のスキルは、基本的な音楽的知識やスキルの上に成り立つモノです。

しかし、ここで諦めたり、引いたりしないでください!
大切なことは
「できる」
と信じることです。

そもそも、曲がなかなか形にならない人には大きく3つのパターンがあります。

(1)鍵盤の前で苦吟している生徒を見ると私は
「頭の中ではメロディは鳴っている?」
と聞きます。

「はい」といえば、あとはノウハウだけです。頭の中で鳴っている音を鍵盤を使って自分で探していく方法がわかればよいだけです。
これがひとつめのパターンです。

(2)ここで、「はい」と答えながらもなかなか曲がまとまらないのが2つめのパターンです。

メロディを再現しながら、(あーちょっとちがう)
(なんかださい)
と逡巡し続けてしまうのです。
こうなると、いつまでたっても1曲は完成しません。
でも、たとえあなたの頭の中に1000のメロディがあったとしても、頭の中で構想しているだけではその作品はないにも等しいのです。
とにかくワンフレーズでもいいので、完成させることを習慣づけましょう。

(3)最後は「いいえ、頭の中でまだメロディは鳴っていません」
という場合です。
この場合は、譜面に書くことも歌ってみることもまだできないはずです。
そんなときは、既存の曲のコードを参考にしたり、自分の好きな曲をコピーしてみたりしながら、イメージする力を広げていくことがまず第一歩になります。

大切なことは頭の中に「表現したいイメージがある」こと、そして「形にしていくこと」です。
これができれば、あなたにも必ず曲が作れます。そして即興演奏ができるようになります。
「自分にはできる」と信じて、レッスンをスタートしましょう!

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly