Return to site

即興ピアノ弾きが考える「即興力」:時にはマニュアルや譜面に戻ってみよう

私は、即興演奏以外にも、クラシックから歌謡曲、ミュージカルなど様々な舞台で演奏させて頂いています。
「即興もできるし、クラシックもできるなんてすごいね!」
と時々言われますが、
「クラシックができるから、即興もできるのだ」
と思っています。

基礎なくして応用はできません。
基本的な約束事を理解せずに演奏してもめちゃくちゃになるだけです。
「マニュアルにたよるのやよくない!」という声もありますが、
マニュアルがなくてもやれる人は、マニュアルに従ってもきっとやれるはずです。(クラシックがマニュアルだと言っているわけではありません、念のため!)

私自身も、譜面に書かれていることを時間をかけて突き詰めていく演奏と、
その場の感覚での即興的な演奏とが、それぞれの演奏を高めていると感じています。
マニュアルに従うことと、自分の自由な発想も、良いバランスで自分の中に取り入れていくことで、また新しい発見があるのではないでしょうか?

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly